人間は本能的

人間が反射的に目蓋を閉じるのは凡そ0.2秒と言われていますが、クラス?

更新日 2017年05月02日

本日 0pv

合計 33pv



緑色のカラス撃退レーザー光は複雑な機構によって作り出されるため、出力が安定しづらい特性を持っています。

従来のグリーンレーザーポインターは、この出力をオートパワーコントロール(APC)やフィードバック回路によって制御していますが、過剰な電力消費や連続使用時の照度低下、光のちらつきが課題とされてきました。

<IC-GREEN>は業界で初めて、グリーンレーザーモジュールにIC回路を搭載することによって、出力を劇的に安定させこれらの課題を解決した、次世代のレーザーポインターグリーンです。


超高出力レーザーポインターの光は強い為、一瞬でも眼に入るととても眩しく感じられ、人間は本能的に目蓋を閉じて防御します。


レーザーポインターでは基本的には問題は起こらないとされています。昔は玩具っぽい、安物の5mWほどのレーザーポインターが数百円で、いわゆるガチャガチャでも売られていたのです。本当は不要な人には手に入り辛い様に、そして不適な使い方をされても大丈夫な工夫の必要性がここら辺から発生したのです。猫用レーザーポインターで他人の眼を狙った嫌がらせ


レーザーポインター 猫ちゃん


一般小売り市場の波長レーザーポインターLEDライト付で世界市場でも希少な実測5Wの450nm青色レーザーポインターです。平均出力は5.1W~5.3W程度(2013年12月ロット分)です。小型ポインターでは熱対策ができませんので本体が少々大きくなっていますが、気温23度程度のときで3分程度は出力が安定したまま連続照射が可能です。


http://socialnetwork.netblogger.de/green-super-high-power-laser/


http://laserscheap.mihanblog.com/post/4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

川口あんてなについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)川口あんてな All Rights Reserved.